So-net無料ブログ作成
検索選択

【日曜コラム】IT証券という良心的な証券会社 [雑記]

日付変わって日曜じゃなくなってしまいました。すみません。いまさらな「日曜コラム」です。

IT証券という証券会社がありました。私が初めて口座を開いた証券会社です。
口座を開いた理由は、事前にメールで問い合わせた際、その回答が素晴らしかったからでした。

私は以前書きました通りおカネに全く無頓着な人間だったもので、投資など何も分かりませんでした。そこで雑誌で知ったIT証券にメールを送り、あまりにも無知蒙昧な質問を投げかけました。その内容は恥ずかしくて、とてもではないですが書けません。それほどのものです。
それに対してIT証券さんは回答を下さいました。それだけでも有難いことなのですが、その内容に感動しました。
「ご質問を拝読し、お客様はまだ投資をなさらない方が良いであろうと判断いたしました」という内容のメールだったのです。
あの手この手で口座を開かせようとする証券会社が居並ぶ中で、私に投資をするなとおっしゃる。これには驚きました。私はこの良心的な姿勢に感動し、IT証券で口座を開き「DKA株式オープン」という投資信託を買いました。

しかしその直後、IT証券は潰れてしまいました。日興ビーンズに引き継がれ、さらにマネックス証券となって現在は私は自分のIDもパスワードも分からないという状況に陥っています。
良心的な証券会社は潰れてしまうのでしょうか。日興ビーンズが存続会社になるというメールを読んだ時、私に投資はするなと諭してくれたあのメールが思い出されました。とても残念な出来事でした。

IT証券で口座を開いた時にもらったゾウのマスコットキャラクターが描かれたシールは大切に取ってありますが、大切にしすぎてどこかへ行ってしまいました。見つかったら後日、写真を追加します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

投資概況 [雑記]

本日(16日)は、さわかみファンドの基準価額が23,000円を突破しました。過去最高の23,837円まで数百円と迫っています。最高額を叩き出した時には日経平均株価が2万円台でしたので、1万円台で低迷している今その最高額に迫っているというのは、さわかみファンドのパフォーマンスが改善している証左となります。誠に喜ばしいことで、このまま日経が2万円台を回復したならどんな基準価額になるか楽しみです。

またZAR定期預金は昨日まで約1,500円の損を出していたのですが、本日-200円まで来ました。現在は-397円ですが、ZAR高でずいぶん損失が減りました。来月9日の満期日には利息が付きますが、どんな額になるか、これも楽しみです。

クルマ買い換え用投資のひふみプラスは+186,556円の1,650,154 円になっています。

FTSE100、NYダウのCFDは配当17,230円、141,030円のプラスとなっています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【日曜コラム】政治より経済 [雑記]

お隣、韓国では朴槿恵前大統領の弾劾を巡って賛成派と反対派が大騒ぎし、2名の死者が出たそうです。私は思うのですが、政治のことで命を捧げられる人ってすごいなと。一般市民が命をなげうったって政治は変わらないじゃないですか。それなのに死ぬまで頑張れる人ってすごいです。

私は政治ごときのために死ぬようなことは絶対にしたくありません。そんな気力体力と暇があったら経済活動に勤しみたい。仕事をやりまくり、トレードをしたいです。仕事は頑張れば必ずいくばくかのおカネはもらえます。FXのトレードも数百円でも利益を受け取れます。そういった活動の方が政治活動などよりも何倍か何百倍か何千倍か有意義ではありませんか。

政治はくだらんから、経済に生きたいですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ZAR外貨定期預金をしました [雑記]

南アランド(ZAR)を50,000円分、外貨定期預金にしました。
何を突然と思われるかも知れませんが、住信SBIネット銀行で優遇を受けるためです。

初めは安く買える南アランドを1通貨だけ買って普通預金にと考えたのですが、今だけお得な32%定期(1ヶ月もの)をやっていたので、面白いから少し頑張った5万円を預けてみました。手数料でいきなり2千円弱引かれてしまいましたが、この先どうなるでしょうか。南アフリカにはとんと無関心だったので、今日から一気に関心が出ると思います。また勉強になります。
ちなみに一応FXブロードネットのツールで月足まで確認しました。安値と高値の中間あたりにいます。まだ上値余地ありと見ました。どうでしょうか?

ZARって、なんでZ?と思っていたのですが、「南」を表すオランダ語Zuidなんですね。SAはサウジアラビアで使われていたから英語が使えなかったという豆知識です。(常識?)
住信SBIネット銀行の口座にZAR定期の項目ができて、ちょっとカッコいいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ブログタイトルを変更しました [雑記]

当ブログは、投資信託(ひふみ投信)の積み立て購入により65歳時に1,000万円を作ることを目指して始まりました。しかしその後、実質FXトレード日記のブログとなり、「65歳で1,000万円計画」もCFDを利用することに変わりました。
今、私が目論んでいることは、FXで所得を倍増させること、そしてCFDにより老後に配当生活を実現させることです。

このように目論見が大きく変わりましたので、ブログタイトルも変更すべきと思い、本日変えました。まだ読んでくださる方が多くない今こそ気軽にタイトルを変えるチャンスと思いました。(笑)
これからは「レバレッジ投資で所得倍増計画」として更新して行きます。改めましてよろしくお願い申し上げます。

投資ってなんだっけ? [雑記]

FXを始めました。「65歳で1,000万円」計画は株価指数CFDで行うことに決めました。
そうなった今、投資とは何だったかな?と、日々思っています。

life_72_mika.jpg

私の中で投資とは『広辞苑』にある通り「利益を得る目的で、事業に資金を投下すること」でした。含み損に耐えつつも、私のおカネが色々な会社の役に立っているという実感に満たされるところはありました。電車から東京のビル街を見る時、あの会社にも投資している、あの会社も、という風に、いつも思って充実感を覚えていました。
しかしFXやCFDは、どうも違う気がするのです。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

私の投資遍歴 [雑記]

私はおそろしくおカネに無頓着な人間でした。
20代で大学の専任講師になったのですが、その時の年収が800万円。それでも何も運用をせず、学内で年利6%という金融サービスが案内されていたのですが、見向きもしませんでした。「6って、少なくね?」という感じ。
年を取ったら退職金と年金がもらえて、それで平穏に暮らして行けるのだと思っていました。

この考えがいけなかった。
私は簡単に大学を辞めてしまいます。もし年収800万円や年利6%の金融商品に魅力を感じていれば、絶対しがみついたはずです。でも、私にはそれがなかった。

私が経済的に危機を感じたのは、その後企業の採用面接に落ちまくり、富士銀行(現みずほ銀行)のカストディ業務室でハケンとして働いた後、予備校の講師となった時でした。
もはや私には退職金がない。年金も国民年金。もらえる様子はない。どうすんだ!?と焦り出しました。

私は書店へ行っては「年金ゼロ」「貯金1億」といったキーワードの入った本を買い漁って読みました。マネー雑誌も読みました。ここで生まれて初めて、金融リテラシーがみるみる付いて行きました。

色々読んだ挙げ句、どうも投資信託が良さそうだということになり、マネー雑誌で激賞されていたDKA株式オープンを買います。これが私の投資デビューでした。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

消費しないという至高の愉しみ [雑記]

私の「65歳で1,000万計画」を成功させるためには、もう何も買わないというくらいの倹約が必須になります。私が年に31万円投資するのは至難の業なのです。
この計画を思い立ったのは夏頃で、初めはできるかな?と思っていたのですが、気付けば今ではおカネを使わないことが何よりの悦楽となっています。
一日終わって、今日も食事以外にはカネ使わなかったぞと思うともうカイカンです。(笑)
新聞腕時計の広告を見て欲しくなった時、「よし!買わない!」と決めると、それがまたカイカンです。ぞくぞくします。(笑)
俺のクレカは永年無料と思うと、また一筋のカイカンが総身を走ります。

カイカンは何よりのインセンティブになり得ると思うので、これは良い感じではないでしょうか。
消費しない生活、極限まで追求したく思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

はじめまして [雑記]

65歳で1,000万円を作ろうと思います。

15年前にさわかみファンドを77万円ほど買っていて、そのまま住所変更すらせずに放っておいたのですが、今年住所変更してWebサービスに申し込み確認したところ、なんと120万を超える額にまで評価額が膨らんでいました。積み立てていた当時は買っても買っても下がるばかりで、これはもう駄目だ、投資なんかでおカネは殖えないと諦め、それきり放置しました。ところが、15年経って見るとちゃんと殖えてるんですね。

この事実を目の当たりにした私は、がぜん投資への意欲が復活しました。投資信託で65歳時に1,000万円を作ろう。そう思い立ちました。もちろん私なりの計算があるのですが、それは追々書きます。

私は50を目前にした男でありながらパートなのです。個人事業主と職場からは定義づけられていますが、実質パートです。色々あってこうなりました。いくつも掛け持ちしてますが年収は250万円ほどで、退職金も当然ありません。そんな私にはこの先、母が今より老いた時が不安なのです。65歳で1,000万円あれば母の病院代も出せるのではないかと。そんな目論見でこの計画を思い立ちました。

投信積み立てのブログなぞ書いたところでネタはないと思っていましたが、最近FXに入門しました。まだデモトレードで、ようやく口座を開設しようというところなのですが、普段はそちらの記録やド初心者ならではの記事が書けたら良いかなと思っています。
先々長いです。どうなりますことやら。
よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー