So-net無料ブログ作成
検索選択

サンクコストについて考える [FX]

大変有名ですがサンクコスト効果というものがあります。よくたとえに出されるのは、映画館に入ったらつまらない映画で、しかし払ったお金がもったいないからその後も出られず退屈を耐えるという話です。これは合理的ではないので、既に払ってしまったお金を無駄にしても映画館を出るべき、つまり損切りをすべしという説がこれに続きます。しかし、本当にそうなのでしょうか?

私はこの1ヶ月、YJFX!のデモ口座で実験を行いました。「よほどのことがない限り損切りしないでレートが指値に達するまで待つトレード」です。今のところ11勝0敗で勝っています。1ヶ月間で11回しかトレードできていないので、この手法は利益が少ないのかも知れません。ですが損は出ていません。

この手法のもとにあるのは、これまでの投資信託への投資経験で、前に書きました通り、私は塩漬けをしてはいつも若干でも利益を出して売却して来ました。この経験から、FXでもよほどのことがない限り損切りしないで時を待てば損せずに利益を上げられるのでは?と考えるのです。FXの場合にはレバレッジを利かせていますから投資信託より損失は膨らむので、同じように塩漬けを続けることはできませんが、もうレートが戻る見込みはない、強制ロスカットになるなどの事情がない限りは引っ張って良いのではないかと。それでデモ口座を使い実験してみました。

思うのですが、映画の例でも、もはやこれ以上いても時間の無駄だと思っても我慢して見続けていたら意外に面白い映画かも知れません。早い損切りが常に良いとは限らない気がします。
こんな考えをしていては、いつかスッテンテンになるでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

リピート注文する前のお話が聞きたい [FX]

トラリピ、トラッキングトレード、ループ・イフダン、iサイクル注文など、リピート注文でトレードされている方々のブログを拝読して勉強させていただいております。そこで一つご要望があるのですが、リピート注文を始められる前のトレードについて是非聞かせていただきたいと思っています。

皆さん初めはハイレバ掛けてスキャルピングやったりしたと、ちょっとだけ触れていらっしゃるのですよね。しかしブログはリピート注文を始めた後から始まっている。リピート注文は巨額の資金で始められている方がほとんどです。「巨額」と私が言うのは数百万円のことです。そのおカネは、たぶんハイレバ時代の産物だと思うのですが、そこのお話が是非伺いたいです。

どうもリピート注文は、まとまった資金ができた後それを安定して運用する手段として活用されているようなのですが、まず資金をどうやってお作りになったのか。私はそこをお聞きしたいと感じています。
リピート注文ではどうも、さほど巨額の利益を得ていらっしゃらないご様子ですので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

リピート系各社スプレッド比較 [FX]

22:50時点でのリピート系各社スプレッド比較しました。

マネースクウェア・ジャパン米ドル2銭、豪ドル6銭
アイネット証券:米ドル2銭、豪ドル4銭
FXブロードネット:米ドル0.3銭、豪ドル0.6銭

FXブロードネットの圧勝でした。

アイネット証券のループ・イフダンは手数料が無料で低コストですが、スプレッドは結構広いですね。手数料はかかってもFXブロードネットの方が良心的ということでしょうか?以前アイネット証券の方がスプレッドが狭いと書きましたが訂正します。
しかし、やっぱり1,000通貨ごとに40円の手数料を払うなら、スプレッド広い方がコストは低いのでしょうね。

マネースクウェア・ジャパンは最悪にスプレッドが広いですが、ただ、どうもレートは一番高いようです。他社より早くリカクできそうで、そこはメリット、なのかな?
手数料が1,000通貨あたり50円とダントツで高くスプレッドも広いとなると、もはや暴利をむさぼっていると言いたくなるような感じですが。どうなんでしょうか。そこはやっぱりトラリピくんの可愛さが補うのでしょうか?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

YouTubeでFXの替え歌を聴いたら [FX]

この土日、なんとゴージャスな連休だったのですが、気が緩んだとたんに腰が逝きました。
せっかくの休みをベッドの上で過ごしましたが、暇なのでiPhoneYouTubeを開き「fx 替え歌」で検索をしました。すると、
たくさん出ますけど、ぜんぶ悲惨な歌ばかりですね。(笑)
少しは威勢の良い曲はないんでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

値幅50pipsと100pips比較 [FX]

FXブロードネットのデモ口座で50pips値幅、アイネット証券デモ口座で100pips値幅のドル円ロングを動かしてみています。

アイネットはいいところまで行って全く利食いませんが、ブロードネットの方は毎日500円ずつ利食っています。このところ年末の膠着相場ですが、50pips幅ならちゃんと1日1回はリカクするようです。ちょうどバランスの良い値幅かも知れませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

トラップ系トレード各社の比較 [FX]

マネースクウェア・ジャパンでも口座を開きました。トラリピに興味があって、キャンペーンで本とDVDがもらえるとのことなので。(10万円以上の入金とエントリーが必要。)
トラップ系各社、違いが分かりましたので、つまらないエントリーですが書きます。

ツールが使いたくて外為どっとコムにも口座を持っていますので、トラップ系ではありませんが含めます。また、外為オンラインは口座開設していませんので除きます。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ループイフダン ソフト、アプリダウンロード [FX]

アイネット証券のトレードソフト/アプリi-NET TRADERをダウンロードしました。

みごとにFXブロードネットのソフト/アプリと同じです。デモを動かしてみてますが、約定の時の音も同じだしログアウト時の音も同じ、全て一緒。デザインも一緒です。
これは、つまり同じものということなのでしょうか?

ともかく、使い勝手が変わらず良かったです。外為どっとコムのはどうも使いづらくて。あんな風だったら嫌だなあと心配してました。

ニュースはMarket Win 24しか配信されないんでしょうかね?
もしそうなら、そこは他社アプリで補うしかなさそうです。

ここまでソフト/アプリが一緒なら、乗り換えはほぼ決定ですね。
あとはネットで言われている約定力の弱さを確認したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

アイネット証券で口座開設手続きしました [FX]

ループイフダンに興味があり、アイネット証券で口座開設申し込みしました。

投資信託でよく言われますが、利益は未確定だがコストは確定する。だから極力コストは抑えるべきというわけですが、これはFXにも当てはまると思います。
今やっているトラッキングトレードは2月末までの限定期間が終われば1ポジションにつき40円の手数料がかかります。1万通貨単位だと400円です。ループイフダンはこれが要りません。1ポジションごとに40円、400円の差は大きいでしょう。

ループイフダンではドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の4通貨ペアしか選べないのですが、スプレッドは狭く(1/21訂正:スプレッドは断然トラッキングトレードの方が狭いです。2銭と0.3銭の差でした)スワップポイントは多いです。ドル円でトレードするならば利用する価値は高いでしょう。トラッキングトレードは、AUD/NZDなど比較的マイナーな通貨ペアでトレードする人のために手数料を取られている感もあります。

アイネット証券はまた、ループイフダンに関するホームページでの説明も丁寧で、客が損しないようにという配慮が感じられます。具体的にどんな設定にしたらいくらの最低証拠金が必要かなど、詳しく書かれています。
FXブロードネットのトレードソフト、アプリはとても快適で気に入っているのですが、あとはこの点で差があるかどうかですね。問題なければ2月に乗り換えようかと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

やはり間違ってたか?トラッキングトレード [FX]

このブログを紹介していただき拝読しています。目から鱗です。

TRADE12

想定変動幅を2000pips取り、ポジション間隔80pipsでAUD/JPYのトレードをされています。この想定変動幅なら基本ほったらかしで簡単には損切りされませんし、ポジション間隔は広い方が利益は多いそうです。

私が金曜に見つけたトラッキングトレードの稼ぎ方は全く見当違いだったことになります。冷や汗だくだくです。

今、相場が逆向きに急変した時のことが怖くて怖くて。ポジションが次々に損切りされて行ったらほとんど全ての資産を失います。簡単に損切りされず、ゆったりトレードできるスタイルがいいと思っていますので、明日以降さらに上のブログを拝読して勉強したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

トラッキングトレードの注意点(2) [FX]

土曜日に、イタリア国民投票否決を予想してトラッキングトレードを停止しました。ところが急落は一時的で、米大統領選と同じく、すぐに反発しました。
私はどうやら安全そうなので、トラッキングトレードを再開しようとしたのですが、駄目でした。
トラッキングトレードは、未決済のポジションが建っているうちは新規登録ができないのでした。

これもデモトレードで分かっていなかったことでした。

未決済のポジションはあと2つ。1つは間もなく決済されそうですが、もう1つが115.11円で指値が入っていますので、容易には決済されそうにありません。
米ドル円で行くならば、指をくわえて見ている他なくなりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー